nlpセミナーに参加したいなら協会選びが重要

トレーナーで選ぶ

スーツを着た男性

全米NLP

全米NLPとは、アメリカにおける催眠療法協会の理事長であるタッド・ジェームス氏が創設した協会のことを指します。ジェームス氏は、nlpの創設者でもあるリチャード・バンドラー指導の下で、彼に次ぐマスタートレーナーとなった人物でもあります。彼はまた、「1番新しいnlpをアメリカで教えている」と、多くの人々からの称賛を浴びる人物でもあるのです。
アメリカには、人気のある3つのnlpが存在しています。この主な3つのnlpのことを、「3大NLP」とも呼びます。その3つのnlpとして、タッド・ジェームスが創設者の「全米NLP協会タッド・ジェームスカンパニー」と、コニリー・アンドレアスとスティーブ・アンドレアスが創設者の「NLPコンプリヘンシブ」、そしてロバート・ディルツが創設者の「NLP」ユニバーシティがあげられます。

米国NLP

米国NLPには、主に2つの協会が存在しています。その1つに、nlpの創設者であるリチャード・バンドラーの協会があげられ、もう1つにクリスティーナ・ホールが創設した協会があげられます。

日本NLP

アメリカにたくさん存在するNLPではありますが、日本にも、たくさんのNLP団体が存在しています。しかし、日本に存在するNLP協会とは、「日本NLP協会」のみとなっています。
日本では、まだまだnlpの手法が広まっていません。そのため、「日本にも是非nlpのすばらしさを広めよう」「その魅力を多くの人々に知ってもらおう」ということで、協会が設立されたのです。

↑ PAGE TOP